やっぱりRちゃんのことが頭から離れない。

昨日までの記事では、いろいろ下手うってしまったから、マイナス領域にいるはずで、まぁそもそもそういう対象外だっただろうから、長い期間を見据えて自分磨きしておこう、とか書いちゃいました。


無理無理!!

やっぱ無理だよ。

欲しいと思ったら即行動。

思い立ったら、即行動

玉砕される可能性があっても、即行動だね。

中途半端で、動きがとれなくてさ、心が悶々としている状態が嫌です。

じっと耐え忍ぶなんて無理無理。

いつまでも、勝手に片思いでいて、Rちゃんも十中八九分かってて、今後ダラダラと良客を装ってるのは嫌です。

だからバーンと前に進んじゃいますよ。


ということで、今日の夜、メンエスでRちゃんを予約しちゃいました。


本日の訪問目的は、もうズバリ告白しちゃうこと。

もうダラダラこんな気持を引きずりのは無理だからね。



そもそも、一般的にはメンズエステのセラピストさんに、客が告白したら、いったいどうなるんでしょうか??

ちょっと軽く調べてみたら、そんなもん上手くいくはずないやろー、って話がありつつも、告白って意外にも多いみたいで、しかも確率は低いけれど上手く行くケースもあるようです。


冷静に考えるてみると高嶺の花であるセラピストさんだから、きっと告白されることも多いことが予想されます。

モテる女性ならば、あしらい方も、断り方も、スルーの仕方も手慣れたものなのかもしれません。


では、告白が成功して上手く行くケースはどんな場合なのか。

すぐに思いつくのは、セラピストさんが元から気に入っていたケース、イケメン君、普段から優良なお客で紳士でいて嫌がることを決してしない人、こんなところでしょうか。

顔がイケメン君でなくても、清潔で健康的、話が面白いとか、そんな男性でも可能性はあるのかもしれません。


なので、メンズエステのセラピストさんに告白することを躊躇することはなさそうです。



では、これを自分のケースに当てはめたらどうなるのか・


・セラピストさんが気に入っていたケース:

 ⇒ 残念ながらこのケースは当てはまらなさそうです。完全に嫌われているのではないだろうけれど、どちらかと言えば好意を持っていたかもしれないけれど、それほど強い好意ではなさそう。LINEの状況を見たらよく分かります・・・。沈没・・・。

・イケメン君
 ⇒ はい、これも全く当てはまりません。50前のブサオヤジですしね。話は楽しく会話出来ているる気がするけど、下ネタ多すぎて、エロいやつと思われているでしょう。
清潔かと言われれば、めちゃくちゃ不潔ではないだろうと思うけど、清潔かと聞かれれば、????となります。
健康的かと言われれば、健康でしょう。ちょっと勃ちが悪いけど・・・・。

アカンねぇ、このケースも当てはまらない。

・普段から優良なお客で紳士でいて嫌がることを決してしない人
 ⇒ 優良な顧客な気がします。
  しかしながら、嫌がることはしないように心がけてますが、本人に聞いてみないと真相は不明。 


まぁ、こんな感じに分析出来ますね。


これを見てても、やっぱり僕が告白しても上手くいく可能性は低いんでしょうね・・・。



可能性低いから告白するのんやーめた、とはならないんです。


やっぱり告白、思い切って行動。

でないと何も変わらないですからね。

だから玉砕してもOK。

ていうか、返事聞かなければ玉砕は基本的にしないのでは?


Rちゃん、ホント素敵な女性だからさ、かなり持てるだろうし、きっと僕レベルの男が告白しても、全く動じないないでしょう。

それはそれでいいよ。


自分でもチャンチャラおかしな感じがしなくもないけれど、告白するけど、でも返事は聞きません。


そもそも、つきあってください、って言うのも違うしね。

だって、妻子あるんだから、現実的でないし、遊びでお付きあいしたい訳でもないし。

不倫をお願いするのも違うしさ。

つきあうならば、本気でつきあいたい。しかし今日今この時点では無理・・・。


セフレになって欲しい、って言うのも違う。

セフレでセックスだけで繋がりたいのではないしさ。

仮にRちゃんがそんな事を願うなら、それはそれで考えるけれど、まぁ僕みたいなイケてなくて少し勃ちが悪くなってるオジサンをそんな風に思うことはないでしょう。

そりゃあ、あんなにも素敵な女性なんだからセックスしたくないわけなくて、今すぐにでもしたいよ。

でもさ、セックスするならば、ちゃんとプロセスを踏んで確認しあってしたいです。

性欲は強いほうだとは思うけれど、いきなりやっちゃおー、ってのは嫌なんです。

そんなセックスなら、ソープにでも行ってスッキリさせて来ますよ。


友達になって欲しい??

なんやねん友達って、、、それも中途半端やから違うね。



何とも思ってないから、って答えは欲しくないし、ていうかハッキリ言ってそんな事はわかってるしさ、だから返事は聞かない。


告白の前に何も言わないで聞いていて、って先に言っておこう。


ただただRちゃんに好意を持っていることを知ってほしい。

それだけでOK。

なんて勝手なんやろうね。

勝手で結構!!!

これでスッキリするよね。



告白してから、最後にこれだけ聞こうと思う。

それは別に特別な見返りを求めるのでも何でもないから、今後も客としてたまには来てもよいかどうか。

「実は生理的にうけつけないと思ってたとか」、「突然の告白で、もっと嫌になった」とか、ここだけはハッキリと聞いておこうと思います。

それならば僕もキッパリRちゃんの客としてメンエスに通うことをヤメれるし、それでOK。


返事は聞かない、バーンと告白しちゃう。客として通っても良い許可だけもらって、今日はサッサと帰って来ようと思う。

もちろん本日の時間枠のお金は支払ってからの話。

告白終了後、もちろん施術はなし、当然エッチな行為もなし、目標は15分で退室しちゃうことにしよう。


いやいや、我ながら訳分からん。

無茶苦茶やけど、言ってスッキリしたら、心のざわつきをおさえられると思うよ。

仕事に専念したいからさ。


告白って冷静に考えれば今後、一生死ぬまで女性に告白なんてすることなんて無いはずやのに、すごいチャンスやんか。

高校生や大学生じゃないので、今さら緊張するとか、そんなのは全くないだろうから、ぜひ告白を楽しんで来ようと思う。

なんなら適度な緊張感を演出?ワザと「間」を作って、緊張感を作りだしてみようかな。


後、数時間で、Rちゃんに気持ちを伝えられると思うと、なんかワクワクしてきた。


明日の記事は「気持ちが軽くなったー」か「メンエスから足を洗った」か、いったいどっちになるでしょうね。

最近、アクセス数が増えてきて、少しずつ読んでもらえるようになって来たけれど、明日突然ブログ削除しちゃうかも。

あ、それはないか。いちおうしばらく寝かして、メインサイト達の被リンクにでも使いましょうかね。













と、ここまで勢いで書いみて今日の告白の真の目的が分かりました。

それは、単なる客って言う、なんの発展もない宙ぶらりんな状態に終止符を打つことだな。

だから返事はどうでもいい。

勝手に片思いしてるだけやねんけどさ、ホント、シンドい関係やよ。

お前嫌やから客としても今後来るなと言われたら、それはそれでサッパリでOK。


今さらやけど、セラピストに恋したらアカンって事がよく分かったさ。

告白という大イベント?の前に、自分が何をしたいのか気持ちの整理ができて、目的が明確になってよかったー。